ジョギングでストレス解消その理由
広告

ジョギングでストレスが解消できるとよく聞きます。

では、どうしてジョギングがストレス解消に繋がるのか?

今回は、ジョギングがストレス解消に良いということについて説明します。

脳内物質「セロトニン」の分泌

ジョギングでストレスが解消されると言われている理由に、
脳内物質「セロトニン」が挙げられます。

セロトニンとは、
ストレスやイライラを抑える脳内物質です。
「幸せホルモン」とも言われています。

セロトニンは、以下の条件で分泌されます。

・ジョギングなどの運動(特に有酸素運動)
・睡眠
・食事
・日光を浴びる
・喜怒哀楽を出す

喜怒哀楽を出すとは、
『ありがとうと言われた時、笑顔で喜ぶ。』
『失恋して悲しい時、涙を流す。』
これらのように、感情を素直に出すことを言います。

幸せホルモン、セロトニンを出すためには、

適度な運動をし、
自然に反することなく、
素直な気持ちで生活を送る

ことがポイントとなります。

広告

脳と体の伝達がスムーズになる

ジョギングでストレスが解消されると言われている理由。
二つ目に、『神経の伝達のスムーズさ』が挙げられます。

脳と体は、神経で繋がっています。

神経の伝達は、
運動をしないと鈍ってしまう
性質があります。

神経の伝達がスムーズではないという事は、
脳内物質の「セロトニン」の分泌が減少
することに繋がります。

分泌量が少ないということは、
ストレスが解消しにくくなる
ということになります。

つまり、ジョギングをすることで、
神経の伝達がスムーズになります。

その結果、ストレスが軽減するということになります。

ストレス解消の目安

ここまで、
ジョギングがストレス解消に繋がる理由
を説明しました。

ここで、次のような疑問が浮かぶかと思います。

「ストレス解消するためには、
 ジョギングをどのくらいすればいいの?」

ここからは、ストレス解消のためのジョギングの目安
について説明します。

目安は、以下の通りになります。

 ・時間は1回当たり45分~60分
 ・週に2回以上
 ・負荷は「軽く息があがるくらい」
  から「ヘトヘトになるくらい」
  までの範囲

この目安を参考に、ジョギングをするとストレスが解消し、
気分がスッキリします。

私も、ジョギングをする際は、このレベルでしています。

まとめ

ジョギングでストレスが解消されるのは、

 1.脳内物質「セロトニン」が分泌
   されるから
 2.神経の伝達がスムーズに
   なるから

です。

「セロトニン」の説明した際に記載した以下の内容。

 自然に反することなく、
 素直な気持ちで生活を送る

「そんなの無理だよ(=゚ω゚)ノ」
って、思われる方もいらっしゃると思います。

しかし、「幸せな生活を送りたい」と感じているはず!

だから、その時間を作るためにも
健康維持のためのジョギングをお勧めします。

健康な体を作りながら、
ストレスも解消し、
心も幸せにする。

ジョギングは、一石二鳥です。

適度に運動して、ストレスを解消し、
健康な生活を送りましょう(*^^*)

広告